Category: 修理費用

水漏れトラブルの解決が意外と安く済んだ話

bath_plug
今までに水漏れトラブルで意外と安価な金額で解決できたことといえば、水道のハンドルを外して中に収納されているゴム製パッキンを交換したことでしょうね。ホームセンターには、200円~300円程度でゴム製パッキンが販売されています。

ちなみに、水漏れのトラブルで一番頻度の高いトラブルといえば、やはり水道のハンドルをキチンと閉めてもそれでも尚、蛇口からチョロチョロと出る水漏れのトラブルでしょうね。大まかには、このゴム製パッキンの寿命が3~4年程度なので、4年前後辺りから水漏れが発生するというケースが多くあります。もちろん、そんな安価でしかも簡単に修理が可能ということを知らない方も、世の中には大勢いらっしゃることでしょうね。そうした方の場合、やはり専門の業者さんに修理依頼をされているのではないでしょうかね。しかも例え水道修理業者さんが、出張費や工賃・部品代などをひっくるめて1万円前後請求したとしても、お客さんにとっては当然くらいに思ってらっしゃるでしょうね。

その他の安く修理ができたという話についてですが、例えば水道ユニットを長く使っていると、腐食が進行して水道の水が出てくる筒の部分が根元から折れるということもありましたね。もちろんそんな時には、水道ユニットを壁面から外して新品と丸ごと交換することになるのですが、そうしたユニットについてもホームセンターで購入することが可能です。大体、1500円~2500円程度のユニット代金だけで交換も可能ですね。もし、そうしたユニット交換も水道業者さんにお願いをするとなれば、きっと15000円前後は請求されるでしょうね。それから、水漏れトラブルではないのですが、お風呂の浴槽の排水口のゴムキャップも金属チェーンとの接続部分が腐食によって千切れる場合がありますね。そんな場合においても、ホームセンターには様々なサイズのチェーン付きのゴムキャップが売っています。